このページではJavaScriptを使用しています。JavaScriptを有効にしてください。
カテゴリー
素材でしぼる
色でしぼる
価格でしぼる
文字の大きさ小中大
すべてのカテゴリを見る
トップページ > その他テーブルウェア > フラワートレー

フラワートレー

フラワートレー

Brand
花びらを自由に曲げてご使用ください。菓子皿、茶托、コースター等、多目的に使用できます。

富山県高岡市の伝統産業である「鋳物」の技術を生かした錫100%の製品です。
錫は柔らかいので、多少の形の変化をお楽しみいただくことができます。 曲げる時に、音がしますが、これは錫の分子が擦れ合う音(Tincry)で、破損する音ではありません。
熱伝導率が高いので、錫の器を冷蔵庫で冷やしてから使用するなど、お料理のアレンジにぜひおためしください。
不純物を吸収し水を浄化すると言われているので、お酒やお料理、お菓子にはもちろん、小さな花器としても使えます。
Spec
サイズ(mm)
H2×φ105
素材
錫 すず100%
Design
能作 香織
Category
> この商品をオススメする
この商品をはてなブックマークに追加

Order ご注文Order:ご注文

引出物について商品のお見積もりについてお問い合わせ
商品
カラー・サイズ
価格
ポイント
個数
発送目安
ラッピング
 
フラワートレー 梅(50138) 販売終了販売終了
フラワートレー 桜(50139) 販売終了販売終了
フラワートレー 桔梗(50140) 販売終了販売終了
フラワートレー コスモス(50141) 販売終了販売終了
フラワートレー 蓮(50142) 販売終了販売終了
発送目安については > こちら

Brand ブランドBrand:ブランド

能作
ノウサク
富山県高岡市は慶長14年(1609)、加賀藩主の前田利長が “高岡”の町を開いたことを機に、“商工業の町”としての発展を遂げることになりました。株式会社 能作は大正5年(1916)、この高岡の地に400年伝わる鋳造技術を用いて仏具製造を開始しました。鋳造とは鋳型(いがた)に溶けた金属を流し込んで製品を作る方法で、できた金属製品は鋳物(いもの)と呼ばれています。能作の製品は、すべて高度な技術により製作されています。用途や製品に応じた鋳造方法、金属材料(錫、真鍮、青銅、アルミ等)を用い、味わいのある製品を生み出しています。
創業当時は仏具、茶道具、花器を中心に、近年はテーブルウェアやインテリア商品、建築金物などを通じて伝統工芸品である高岡銅器の魅力を今に伝え続けています。
長い歴史の中で培われた伝統、技術、精神を、今の時代に照らし合わせ、次の世代へと受け継いでいくこと。能作は、「能」が詰まった味わいのある製品、「作」への好奇心を形にすべく、分野を越えたものづくりに挑戦し続けていきます。
ページtopへ

related item 関連商品Recommend:関連商品

お買い物のご案内お買い物のご案内

TOP5
5位以下を見る
1位
2位
4位
ページtopへ